月経カップを3か月つかってみた!使い方や使い心地は?エコな生理用品【レビュー】

こんにちは、tomoです。

みなさん、月経カップってご存じですか?

紙ナプキンやタンポンのような使い捨ての生理用品ではない、サステナブルな生理用品。海外ではもはやスタンダードになっています。

筆者自身、好きな海外youtuberが数年前から紹介していて気になっていましたが、偶然立ち寄ったお店で見つけて購入しました!

その後、3か月ほど(その間、生理3回)使ってみた感想をまとめました。

女性一人あたりが人生で使うナプキンの量

そもそも、1人の女性は、人生でどのくらいのナプキン・タンポンを使うのでしょうか。大手生理用品ブランドのソフィが運営するソフィクラブの情報をもとに計算してみます。

ソフィクラブによると (注1) 、

  • 初潮をむかえてから閉経するまでの年数は平均35~40年
  • 生理の間隔は25~38日間隔の人が最も多い
  • 順調な生理の期間は3~7日間

とのことでした。 生理中1日に5回ナプキンを交換すると 仮定してみます。

生理がある年数を35年、生理の間隔を1か月1回、生理の期間を3日間とすると

5(枚/日)×3日間×12(か月)×35年=6300枚

同様に、生理がある年数を40年、生理の間隔を1か月1回、生理の期間を7日間とすると16800枚(!)となります。

計算してみると改めて、それだけのごみを出してしまうことに驚きます。

さらに、使い捨て紙ナプキンやタンポンには付属品もあります。タンポンに使われるアプリケーター(プラスチックの挿入器具)は、プラスチックごみ問題の一角になっています。

1回の海岸でのごみ拾いで集まったアプリケーターの数々。

ただでさえ気が重い生理、ゴミまでこんなに出してしまうと思うとより憂鬱ですね。

そんな中、月経カップは何年も同じカップを利用でき、ごみを減らすことができます!しかもシリコン素材が主流で、ナプキンに比べて衛生的な一面もあるんです、、!

月経カップ(フルムーンガール)使い方・お手入れ方法

そんな月経カップ、使い方やお手入れ方法はどうなのでしょうか。筆者が使っている製品でご説明したいと思います。

私が使っているのは、フルムーンガールのスモールサイズです。

公式オンラインサイト: https://www.fullmoongirl-cup.com/

スモールサイズは1番左側です! スズランをかたどったデザインもかわいくて気に入っています。

スモールサイズは、初心者のトレーニング用/軽い日用ということで、1番小さいサイズです。筆者は初めての月経カップだったので初心者用にこのサイズを購入しました。

筆者が実際につかっている月経カップです。後ろにうつっているポーチも付属でついてきました。右奥の説明書には、挿入方法からお手入れ方法まで細かく書いてあるので要保存です!

【月経カップフルムーンガール(スモールサイズ)基本情報】

  • 価格:4200円
  • サイズ: 55mm x 36mm
  • 容量:10mL
  • 素材:医療用レベルのシリコン100%
  • 1回の使用時間:最長12時間(*少なくとも1日2~3回は容器を空にして十分きれいにするよう推奨されています)
  • お手入れ方法①:生理が来たらはじめと終わりに5分間煮沸消毒(別売の煮沸用カップ(下画像)を買えばレンジで簡単にお手入れ可能)
  • お手入れ方法②:使用前後はせっけんと温水で手洗いし、乾燥させる

お手入れは、やっぱり使い捨てのものに比べると手間がかかります。ただ、カップを挿入する際に手洗いするので、 慣れてしまえばあまり手間には感じませんでした。

煮沸消毒については、筆者は煮沸用のカップを買っていないので普通の鍋で煮沸消毒していますが問題なく使えています。

これは面倒くさいな~と思ってしまうこともあるので、煮沸用カップは購入検討中です。↓

【使い方】

  1. カップのふちは内側に折れるデザインになっており、それを折る
  2. 洗ったきれいな手で挿入。この時カップを小さく折りたたんで入れる。バスタブのふちや便座に片足を乗せたり、スクワットの姿勢になったりと楽な姿勢で入れてください。
  3. 小さく折りたたんだカップはシリコンなので、なかに入れると開くようになっています。しっかり開いているか手で確認して、位置を調整。
  4. 12時間以内に、取り出す。洗った手で、カップの下部にある取り出しリングを引っ張り、ゆっくり出す。
  5. 石けんで洗って乾かしておく。

使い方はおおまかにこんな感じです!取り出す時、血が飛び散らないか心配かもしれませんが、内側に折り曲がっている形状のため、スムーズに取り出せます。

筆者は洗面台に珪藻土のプレートをおいて、その上で乾かして置いておいています。

実際の使い心地は?

さて、使い方までご説明しましたが、カップを膣の中にいれるのにそんなに簡単にうまくいくの?って思う方もいますよね。

実際筆者が使ってみても、最初は本当に難しかったです。

1回目の生理では、入れるだけでも大変だし、カップが膣内でうまく開かないしで、悪戦苦闘しました。

何日か試すうちに、入れ方のコツをつかんできます。

参考までに、筆者は、カップの折り曲げ方を細長くして入れ、挿入した後に指でカップの外側を触ってみて吸い付く感じがすれば正しい位置になっていることが多いです。

2回目の生理からは、ほぼモレもなく、ストレスなく利用できています^^

数年使うことを考えればお財布にも優しい買い物だなと感じます。

筆者は経血量がおおいタイプなので、初心者用に小さいものを購入したこともあり、モレがあることもありますが、1枚ナプキンを使っていれば安全です◎ (慣れてきたので、レギュラーサイズを使い始めようと思っています。 )

ナプキン特有のムレからさよならできたこと、意外とかさばるナプキンやタンポンの持ち歩く量が減らせたことが一番、使ってよかったなと思うポイントでした。

感想まとめ

  • ナプキンを使うと感じるムレから解放され、ストレスフリー!
  • 初心者は、やはり小さいカップで慣れるのがおすすめ
  • 最初のうちはカップが正しい位置に来ていない可能性もあるので、ナプキンを併用すると安全!
  • お手入れは、使い捨てより手がかかるけど、慣れてしまえばそうでもない!

月経カップのレビューでした。いかがでしたでしょうか。

生理のストレスから少しでも解放されると同時に、環境にもお財布にも優しい月経カップ(サニタリーカップ)。

筆者が使っているブランド以外にもたくさんの製品があります。 気になる方はぜひ試してみてください!

みなさまがエシカルな選択をするお手伝いができていれば嬉しいです。

地球環境のために、楽しく、できることからはじめていきましょう!

ご覧いただきありがとうございました。

注1)引用元:ソフィクラブ, “生理(月経)のこと、きちんと知っておきたい!” https://www.sofy.jp/ja/advice/period-changes/11.html#anchor_a_3

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA